レポーター: 北海道 S.W

Report No.2

以前に28XWDAに関してかなり周辺減光があり使いにくいと報告いたしましたが、その後、光軸調整をしてかなり改善しました。S-80とS-80Brの調整は結論としてはたーぼさんのブログにあるようにBrの全面のカメラと干渉する部分を大きく削ることによってかなり改善しました。その他もカプラーとTA-S80も少し削りクリアランスの調整を試みましたが効果はあまりありませんでした。現在の減光の状況はワイド端で上側に減光(対象物が近いと減光は小さい)1ステップ本当にわずかな減光、2-3ステップ減光はあるがそれほど気にならない。以後は減光無しになりました。ただし、もう一台のS-80に付け替えるとやはり減光が見られるためカメラの個体差の影響は大きいと思います。

合焦もしやすくなり、ワイド端を除けばわずかにトリミングをすればすべてのズーム域で使えます。倍率も手頃で1本だけ持って行くなら28XWDAになりそうです。

大矢さんのレポートにもありましたがスライドアップシステムはクリアランスを調整したい時にはとても便利と思います(S-80では使えませんが)。接眼レンズを複数持つのは仕方ないがカプラーまで持ち歩くのはできれば避けたいのですべて接眼レンズはこの形式にしてクリアランス調整できるようになると便利と思います。

結論としてはカメラがS-80だとすると30XWDAの方がおすすめとは思います。私はモニターでやすく手に入ったし十分使えると思うので満足ですが・・・。



Report No.1

■はじめに
  28XWFAを実際に使用した結果についてレポートする。本論に入る前に私のデジスコの仕方を簡単に述べる。基本的に野山を歩きながら鳥がいたらまず観察(スコープにカメラをつけていないのが基本)、写真が撮れそうならカメラをつけて撮影をするいわゆる観察重視である。かなりの距離を、しかも山の中を歩き回るため、なるべく軽く無駄な装備はつけずに撮影をしている。

■使用機器
  コーワTSN―604
4N(冬季または海鳥を見るときのみ使用)
キャノンS―80
BR-S80、カプラーTA4
照準器、液晶フードは使用しない。
三脚 ジッツオ1127、雲台ベルボン51Q

■ケラレ、周辺減光に関して(特にことわらない限りスコープはTSN-604を使用)
  ケラレに関しては事前にいわれていたとおり、広角端 大きなお月様、1ステップわずかなケラレであった。しかし周辺減光の方は深刻である。広角端では右上に大きな減光がみられ、3、4ステップの周辺減光も大きい、実際に使用できるのは、1ステップ目とテレ端とテレ側5ステップ目までの印象である。
ちなみにTSN-4Nの場合、周辺減光は小さく、トリミングを前提にすればすべてのズーム域で撮影が可能に感じる。ターボさんやあちゃさんは28XWFAとS-80の組み合わせをかなり使いこなしているようであるが、カメラの個体差によるBRとの相性だけでなく、スコープとの相性もあるような気がする。周辺減光の出方は結構微妙でTSN-4Nでもカメラとアダプターの接続時にカメラを上げ気味にして固定すると減光が減る傾向が見られた。S-80の場合、カメラ、スコープの個体差、BRの光軸調整によって使い勝手がかなり違ってくる印象である。

■鳥の導入のしやすさ
  照準器は使用しないので倍率が高くなると導入がしにくくなるおそれがあるが、それほど困難は感じなかった。普段が20XWFAを使用しているので、これに比べると難しいが、まあ何とか導入できる感じである。像質についてはきちんと比較していないがきれいで問題ない。デジカメに特化したということであったが観察用でも全く問題ない。

■合焦のしやすさ
  TSN-604を使用した場合、合焦がしにくくなる。コントラストがよくないとほとんどだめで、ピンぼけ写真だらけになる。TSN-4Nだと合焦はしやすく特に問題を感じない。また、TSN-604で20XWFAを使用した場合にも合焦はしやすく特に問題ない。先にも述べたとおり。カメラとBRの相性が悪く、光軸が合ってないのが最大の問題なのであろう。本来はそこの調整をきちんとして、もう一度試してみる必要があるのだろうが、週末にバードウオッチングを楽しむためにやっていて、調整するために時間と労力を必要以上に使う気はしない。

■まとめ
  以上のような内容で、TSN-604の場合、減光に関しては割り切って使えばいいが、合焦しにくいことはシャッターチャンスを逃し、ストレスがたまるだけでとても使用する気にならない。幸いS-80は20XWFAとの相性はいいので、この組み合わせで主に使い。高倍率でとりたいときは、ニコン40WDSを使用することになりそう。
28XWDAはTSN-4Nでは快適に使えそうなので主に冬季に使用するつもりである。

作例は、いい絵というわけではなくケラレや減光の状況を示しました。うまくいけば0069のようなのが撮れます。

1step.jpg

wide.jpg

IMG_0069.jpg

3step.jpg



※追記
  改めてBRを付け替えてみると合焦しやすくなり減光もわずかに減りました。合焦すれば使えるのでもう少し試してみます。ちなみにもう一台のS80にBRを付け替えてみましたが減光はもっとひどくなりました。


[閉じる]