レポーター: 山口 みかん

今回新しい接眼レンズが発売されると聞き店長に早速電話しましたところ、まだ残ってると聞き早速注文しました。翌日にレンズが届きましたが仕事でテスト撮影ができませんでしたが、日曜日に今期初物のオオルリ、キビタキのポイントに..

現地に着いて30分くらいでキビタキが出現、最初に撮れたキビタキです。


ED82+28/35XWDA+TA3+3+BR7900+E7900

曇りでSSは稼げませんでしたがクリア−な画像にビックリでした。
過去30/38XWFAを使用してますが僅かな倍率の低さですが非常に使いやすい感じでした。
数枚切りましたが使える感じがしてます。

その後はオオルリの出現を待っていました。


ED82+28/35XWDA+TA3+3+BR7900+E7900

この撮影でバックのボケ具合、発色性などの良さが伺えます。
また解像感も素晴らしいように思えます。

今回のテストはこの2種でしたがこれから先もっと素晴らしい被写体を探してまだまだテストが続きます。

今回感じたことは

1)レンズコ−テングの素晴らしさ
2)発色性のよさ
3)アダプタ−は通常TA3+3ですがTA3でも使用可能(スライド式ですから調整可能)
4)倍率の低下により解像感が得られる

これから先20XWFA,24XWDSとのテストもしてみたいと思ってます。


今回は日程の関係で1日しかできませんでしたが素晴らしいレンズに会った感じです。過去30XWFAも素晴らしかったのですが機材によっては使いずらいものもありますからカメラによって使い分けをしたいと思ってます



[閉じる]