01377808

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
コーワプロミナーでのデジスコ 専用画像掲示板

1アオバト (5) / 2コウノトリのヤマト君です (5) / 3サンコウチョウ♀ (2) / 4珍鳥が来ました (7) / 5 離島に行って来ました(最終) (6) / 6 離島に行って来ました(5) (5) / 7 離島に行って来ました(4) (5) / 8 離島に行って来ました(3) (5) / 9離島に行って来ました(2) (4) / 10離島へ行ってきました。 (5) / 11初撮りです (3) / 12今年も来てくれました (6) / 136年ぶりです。 (3) / 14珍しい鳥がいました。 (4) / 15今年も頑張っています (5) / 16ハイイロガンです。 (7) / 17ソリハシセイタカシギ (3) / 18パンダガモです (6) / 19夏の北海道への誘い (4) / 20今年もやってきました。 (12) /

管理者の判断で、いわゆる『ステハン』 での書き込みと思われるコメントは即座に削除します

掲示板利用の際には必ず【掲示板利用規約】 をお読み下さい







[ 指定コメント (No.62215) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:  引用する 
渓流傍の林道を登り、比較的標高の高い場所でオオルリ等の子育てを眺めていましたが、先週末から巣立った子供達を連れて、子育てに適した場所へと移動したようで、
オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、アカショウビンも全く姿を見なくなりました。

子育て時のオオルリです。
餌のセミ(春ゼミでしょうか?)を持って微動だにしないオオルリの雄。
後でわかった事ですが、オオルリのいる場所から私が撮影している場所の後方の林道の崖の木の根元に巣がありました。
申し訳ないことをしました(もしやと思い、移動をすると巣に入って行きました)

TSN-884 VA3 RX100M7


2021/07/18(Sun) 20:56:48 [ No.62210 ]
◇ Re: ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:  引用する 
雌はクモを持って来ました。

2021/07/18(Sun) 20:58:58 [ No.62211 ]
◇ Re: ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:  引用する 
少し離れた場所でアカショウビンの親子が見られました。
子供に餌を運んでいるようでした。
その後、少し離れた場所から親の「ル・クルル」「ル・クルル」という実に優しい呼び声がして子供が親の元に飛んで行く姿が見れました。
この写真を最後にアカショウビンも姿を現さなくなりました。
現地に着いたばかりで、デジスコのセッティング前で、デジ一眼の手持ちでの画像です。
やはり決定的瞬間はデジ一眼よりデジスコで撮りたいですね〜

CANON R5 RF100-500mm


2021/07/18(Sun) 21:03:54 [ No.62212 ]
◇ Re: ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:ひとすじ ホームページ  引用する 
ユンソナさん憧れの鳥さんばかりで羨ましいです。
当方カワセミだけが遊んでくれます。(*^-^*)


2021/07/19(Mon) 18:22:37 [ No.62213 ]
◇ Re: ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:  引用する 
おはようございます、コメント有難うございました。
5月の末から雨の合間をぬって女房と山に入りました。
といっても林道に車を止めて、傍にイスと機材を置いて涼みながら鳥が現れるのを待つ・・という優雅な鳥見でしたけど(笑)

2021/07/20(Tue) 08:48:33 [ No.62214 ]
◇ Re: ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:つかぽん  引用する 
南九州も雨続きで大変だったと思います。大丈夫でしたか?
鳥枯れ直前の鳥さんがアカショウビンとは・・・・恐れ入りました!! さすが宮崎ですね!
当地の鳥枯れは、例年以上の枯れ具合です・・・・・。
コロナと暑さと体調と・・・・これに合わせたようにパソコンが超不安定になってしまい・・・・泣きっ面にハチ5匹というところです。パソコンは昨日ネットで注文し、28日に到着の予定です。鳥枯れの時でよかったかなと、自分で慰めているところです。

2021/07/20(Tue) 16:56:00 [ No.62215 ]
◇ Re: ついに鳥枯れの時期に突入しました(笑) 投稿者:  引用する 
つかぽんさん、今年も(!)異常気象ですね〜
今年の一番の収穫は女房が鳥見に興味を持ったことですが、逆に今年は完全に女房主導の鳥見になりました。
ただ、ビギナーズラックなのでしょうか、オオルリを初め殆どの夏鳥が見られました。
アカショウビンも初めは声がして近くに来るが姿は見えない・・といった状況でしたが、帰る途中に寄った沢に掛かった橋の上を、女房の眼前3mほどをアカショウビンが横切ったのがきっかけで、
その後その場所で数回アカショウビンを見る事が出来ました。

「塞翁が馬」で良い事の後には悪いことが・・一昨日散歩の途中に女房は滑って左手首を骨折してしまいました。
すぐ手術をし、入院中ですが、コロナで家族の面会も叶いません。
来週には退院し、後の不具合も無いそうですから一安心ではありますが・・
年寄りには思いもかけない場所に危険が潜んでいますね〜

2021/07/22(Thu) 13:36:38 [ No.62216 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -