≪野鳥観察情報≫
   知床から
 ======== by 藤川 友敬さん

─────────────
  第84回 活動の春
─────────────

知床でもようやく桜が咲いた。暖かな日差しをしっかりと感じられるようになって、森の動物も元気よく活動している。原生林を歩いていると、カサカサと落ち葉を掻き分ける小さな音が近づいてきた。何が動いているのかわからず、音のする方をじっと覗いていると、ひょっこり顔を出したのはエゾリスだった。エゾリスは冬眠しない動物だが、食べ物の少ない厳しい冬を乗り越えて、地面に隠したドングリなどの貯食場所を巡っていたのだろうか?私と目が合うと、向こうも「変なのがいる!」と思ったのか、1分ほど身動きがとまった。お互いじっとにらめっことなった。動物のこうした一つ一つのしぐさがかわいらしい。

エゾリス


知床ネイチャーオフィス
自然解説員  藤川友敬