≪撮影技術情報≫
 <第83回>「鳥、鳥、鳥」
 ============ by katsu

───────────────────────────
  第83回  ムクドリ、そしてちょっとコムクドリ-2017
───────────────────────────

この時期、この連載でネタがないとよく取り上げる鳥。
それはムクドリとコムクドリ。
ちょうどこの時期、MFにはいっぱいいるのでネタには困らないはず…なのですが、
今年は非常に少ないです。桜の実が実ったころにはそこそこいたのですが、
1度姿をほとんど見ないぐらいいなくなりました。

6月半ばぐらいになると、ようやくムクドリだけは姿が見られるようになりましたが、
例年はこのぐらいの時期になると、2割から3割ぐらいコムクドリを交えての大群と
なっていました。今年はというと、10羽から20羽程度の群れがちらほら見られる
程度となっています。

6月半ばから7月上旬にかけて、ウワミズザクラ、イヌザクラ、ミズキの実が次々と
食べごろになってくるのですが、ウワミズザクラ、イヌザクラの実でさえ、まだ緑色で
数も少ない状態です。春の花の付きもちょっと悪いように見えたので、今年は実りが
悪そうです。
これらの木の実はムクドリ、コムクドリの好物なので、こんな状態ではなかなか
集まってこないでしょうね。
近所の家々の人たちにとっては、庭木のブルーベリー等が襲われずに済んで幸いかも。

実が熟すのは7月半ばぐらいになりそうなので、群れのピークはそのぐらいに
なりそうですが、実も少ないのであっという間に食い尽くしていなくなってしまいそう
です。夏場の数少ない楽しみなので、1ヶ月ぐらいは楽しませてほしいところです。