≪撮影技術情報≫
 <第89回>「鳥、鳥、鳥」
 ============ by katsu

──────────-───────────
  第89回   カシオのデジカメ市場撤退
─────────────────────

このところ家電量販店のカメラコーナーは縮小の一途をたどっている
ように感じます。特にコンパクトデジカメの展示が少なく、
各メーカー2〜3機種程度の展示で、主に20倍〜30倍の高倍率ズーム機
が中心となっているようです。
デジスコに最適といわれていた、3〜4倍ズーム機は本当に僅かとなりました。
機能としては、ハイスペックなものと必要最小限のものと、両極端になっている
ような気がします。

そんな状況のなかで、つい最近、カシオのデジカメ市場撤退のニュースが
飛び込んできました。カシオといえば、現在のコンデジの先駆けともいえる
「QV-10」を作ったメーカーで、その後もEXILIMシリーズなど、数々の名機を
生み出してきたメーカーです。
デジスコと相性の良い機種も多く、私個人も、EX-P600や、EX-Z850等を使用
してきました。デジスコの普及、発展にもかなり大きな影響があったメーカー
だったと思っています。そのカシオがデジカメ市場から撤退…というのは
非常に残念な気がします。

現在はスマートフォンに搭載されているカメラでもかなりの性能があり、
スナップ写真はもうこれで充分といったレベルとなっています。
こうなると、わざわざコンパクトデジカメを買って持ち歩く必要もなくなり、
市場が縮小してしまうのは仕方ないことかもしれません。
デジスコもこの流れに飲み込まれないよう、スマホ対応の加速が必要かも
しれませんね。ただ、iPhoneはともかく、数あるAndroid機種への対応は
大変そうです。カメラのレンズの位置ぐらい統一してくれるといいんですけどね…。