≪野鳥観察情報≫
   知床から
 ======== by 藤川 友敬さん

───────────────
  第93回 カラフトマスの遡上
───────────────

知床の河川にマスやサケが遡上してくる時期がやってきた。知床では、遡上するサケ科魚類は、大きく2種おり8月中旬から9月いっぱいがカラフトマス、そして9月下旬から12月ごろまでシロザケが見られる。昨年は、不漁の年で漁獲量は過去最低を記録した。実は、サケ科魚類は、ここ数年で回帰数が減少してきており、日本近海の海水温の上昇などさまざまな要因が推測されている。今年はというとカラフトマスについては、川の中にひしめき合うようにたくさん遡上してきていた。海の栄養をたくさん体に蓄え、産卵のため懸命に上流を目指す。知床の森林を豊かに育む栄養は、彼らが運んでくるものなのだ。

カラフトマスの遡上


知床ネイチャーオフィス
自然解説員  藤川友敬