≪野鳥観察情報≫
   知床から
 ======== by 藤川 友敬さん


───────────────
  第46回 北へ帰る

───────────────

4月の10日を過ぎるころには、その流氷もなくなってしまったが、今年は4月になっても流氷が残っていた。鳥の渡りも合わせて動いているように感じる。斜里の畑にはヒシクイの群れ、そしてウトロからはオオワシやオジロワシの姿が少なくなってきている。オジロワシは繁殖個体を除いては、ほとんどが渡ってきているため、今観察できるのは幼鳥が多くなった。その幼鳥もあと少しで北へ向かって旅を始めるだろう。知床の春はこうして訪れる。

北へ帰る
※オジロワシ幼鳥左下、オジロワシ成長右上


知床ネイチャーオフィス
自然解説員  藤川友敬