被験者13名の協力を得て、ジンバル雲台とビデオ雲台を導入の速さ、ピント合わせの正確さの2項目を実験して比較し、ジンバル雲台の有効性を実証します。
 
最短6m〜最長15mに地上1m〜最高3mの空間に任意の5ポイントの的を準備し、1番の的から順番に10番の的までS80のビデオ(レターモード)モードに設定した同じシステムで的を導入し、ピントを合わせ手を離して「ハイ」と掛け声を入れ次の的を導入します。被験者が的の位置を見失わないために、実験補助者が「天井右上」「ドア上」などガイドをしながらすすめます。被験者には簡単なリハーサルも行い、雲台の調整ダイアルも自由にカスタマイズしてもらいました。実験は2機種を交互に各1回行いました。

■被験者:デジスコ初心者からベテランまで含めた合計13名
 
ジンバル雲台 ビデオ雲台
TurboGear 究具01ジンバル雲台 ベルボン FHD-61Q
 
≪データ1≫
  被験者13名のうち代表して3名の比較データを紹介します。
 
た〜ぼ♪さん
【ジンバル雲台(1回目)】
的(No.) 導入 ピント
1
2
3
4
5
■ポイント
○:3点
△:2点
×:1点
ポイント合計
導入 15
ピント 15
■タイム:36秒

【ビデオ雲台(1回目)】
的(No.) 導入 ピント
1
2
3
4
5
■ポイント
○:3点
△:2点
×:1点
ポイント合計
導入 14
ピント 14
■タイム:51秒

G-chariさん
【ジンバル雲台(1回目)】
的(No.) 導入 ピント
1
2
3
4
5
■ポイント
○:3点
△:2点
×:1点
ポイント合計
導入 12
ピント 14
■タイム:1分13秒

【ビデオ雲台(1回目)】
的(No.) 導入 ピント
1 ×
2
3
4
5
■ポイント
○:3点
△:2点
×:1点
ポイント合計
導入 10
ピント 14
■タイム:1分33秒

pouさん
【ジンバル雲台(1回目)】
的(No.) 導入 ピント
1
2
3
4
5
■ポイント
○:3点
△:2点
×:1点
ポイント合計
導入 15
ピント 15
■タイム:47秒

【ビデオ雲台(1回目)】
的(No.) 導入 ピント
1 × ×
2 ×
3
4
5
■ポイント
○:3点
△:2点
×:1点
ポイント合計
導入 10
ピント 13
■タイム:1分05秒
 
 
≪データ2≫
  被験者13名の実験結果の平均ポイントを出しました。
 
平均ポイント
  導入 ピント
シンバル雲台 12.28 13.28
ビデオ雲台 9.35 13
2.93 0.28
 
 
≪データ3≫
  被験者13名のタイムの比較を表にまとめました。
 
ジンバル雲台・ビデオ雲台 タイムの比較
HN ジンバル(秒) ビデオ(秒) タイム差
{(ビデオ-ジンバル)秒}
短縮率
{ジンバル÷ビデオ(%)}
た〜ぼ♪ 36 51 15 30
pou 47 65 18 28
大矢 50 60 10 17
takao3 132 135 3 3
hisami 91 91 0 増減無
オオダヌキ 68 67 -1 1増
クマ 70 77 7 10
ジオマー三藤 66 58 -12 13増
katsu 65 86 21 25
びん 66 62 -4 6増
ふぃんち 49 60 11 19
G-chari 73 93 20 22
あにょ 41 46 5 11
 
被験者13名の内9名にタイムの短縮が見られました。タイムが増えてしまった人の原因の1つとして、初めてジンバル雲台を触りビデオ雲台との感覚の違いによるとまどいだと考えられます。この問題点は使っていく事で解消出来ると考えられます。
しかし、初めて触ったにもかかわらず13名中9名がタイムを短縮できた事にジンバル雲台の扱いやすさを感じます。
動きの激しい野鳥に対して、平均7.1秒(1枚の的では単純計算で1.42秒)もタイムを短縮出来るという事とても大きく撮影成功率がアップすると考えられ、ジンバル雲台の有効性が感じられました。
2007年12月16日 DIGISCO.COM 冨野(とみの)